キングコング: 髑髏島の巨神

『キングコング: 髑髏島の巨神』
凄い映像で怪獣が暴れる映画が見たい!と言う思いを形にしてくれた一作。

自分はピーター・ジャクソン版のキングコングも大好きで、でも「長いよな…」という気持ちも分かるんですね。
この作品は、PJ版の人間模様やキャラクター描写、じっくり描きたかったコングと人間との交流といった部分を消さずに、減らす方向でいった感じ。
だからといってその部分を二の次にしてしまったら映画は失敗するんだけど、この作品はその失敗はしてない。
なにせキャラクターが結構多いのにしっかりキャラ分けが出来てるので。
その上の『GODZILLA ゴジラ』ように怪獣を出し惜しみするという愚を犯してない!
冒頭から隠す事無くキングコングを出すという潔さ。
短いながらも特徴的なやり方でキャラクターを次々上手く紹介していき、一気に髑髏島へ。
あとはもう、暴れる暴れる、怪獣大暴れ。
こんなもん、最高に決まってるじゃないですか。
時代設定を1973年のベトナム戦争終結にしたのも上手いです。
モナークと言うそれこそゴジラから続いてる世界観の組織を出す事で、このあとに繋がる、それでいて過去に何があったのかを上手く設定した、実に巧みな脚本でした。

キャラクターで言うと多分『ディープ・ブルー』をご存じの人はみんな爆笑したんじゃないですか、サミュエル・L・ジャクソンのあの死に方。
20年近い時を経ての、まさかの天丼ですよ(笑)。
トム・ヒドルストンが今回はとても良い奴で。
しかもSASで、とても頼りになる。
監督が日本をリスペクトしてくれてるのもよく分かる描写があちこちにあってよかったです(コングが木の枝を払うシーンは、あれ日本刀の抜刀ですよね)。

さすがに今回の中国人は本当になにもしてないので擁護出来ないレベルのごり押しだと思いましたが。

しかしこれだけ本編面白かったのに、最後の最後でやってくれましたね。
まさかの『三大怪獣地球最大の決戦』オチ!
昔の映画だからそりゃ特撮に不満はあるでしょうが、それでもあのキングギドラは本当に今見ても怖いんですよ。
そのキングギドラが出るって言うんだから(ILMのCGで!)期待しないわけがないですよ。
まぁ全部持ってかれたという見方も出来ますが。

これだけしっかり作れて2時間切ってるなんて奇跡の一作。
ギャレス・エドワースの不満だった部分を見事に解消してくれましたね。
続編、期待しまくりです。

あと本当にどうでも良いですけど、あの三角ガードの初期M16A1は大好物です。
 

[PR]
# by zanzoku1200s | 2017-03-28 00:02 | カ行 | Trackback | Comments(0)

ダウンヘル

『ダウンヘル』
スポーツ自転車乗りのカップルが恐ろしい目に遭うホラー。
競技中に親友を無くして適度なトラウマを持った主人公、心機一転訪れた異国チリで宗教?っぽい変な集団の人体実験みたいなのに巻き込まれて男はお腹からエイリアンみたいなのを出して死亡。
女は逃げようとしたところを射殺、と言う救いはないオチ。

出だしのお約束的なトラウマの与え方から、異国の地、そこにいる田舎者の恐怖、ゾンビっぽい展開などホラーのよくある展開を詰め込んだ感じだけど、あまり上手く機能してない感じ。
主人公が競技自転車をしてる意味づけがまずあまりなかった。
逃げるときに自転車を使ったりとかなら分かるけど、そう言ったことは一切無くなんか出だしと後半の展開がぶった切られてるような。
邪教集団から逃げてきた人をひたすら助けようと自分たちをめちゃくちゃ危険な状況に追い込むなど、行動がいちいちおかしいのもお約束なんだろうか?
一見理性的なキャラに見える(外見)女もうるさいだけで全く役に立たなかったし、なんだかなぁと。

これを入れたら面白くなるかな!って言うのがまずありきのような感じがしてしまいました。
短いわりに余計な事もあってあまりスカッともせず、いまいち。
もうちょっと相手がなんだったのか、なにがやりたかったのか入れるべきでしょう。
あとは出だしでPOVなのか?と思わせて一切関係ない演出もどうよって言う。
 

[PR]
# by zanzoku1200s | 2017-03-27 08:49 | タ行 | Trackback | Comments(0)

ハザード・オブZ

『ハザード・オブZ』
完全一人称視点のゾンビもの。
主人公がカメラを持ってたり身につけたりではなく、「視線そのものがカメラ」と言う形式。
POV映画大好きなんだけどこの視線そのものがって言うのはあまりなくて、逆にちょっと入りづらかった。
とは言えすぐ慣れるし、意外と良い出来の作品でしたよ。

出だしは女の子視点。
目が覚めると(気絶してた)事故ったらしい車の中。
お父さんは鉄パイプで串刺しになって死亡。
お母さんが「逃げろ!」という緊急事態。
で、そのあとお母さんが女の子(娘)を逃がしつつ何者かに襲われる。
怖いけどお母さんも気になる女の子は木片を片手に持ってその何者かに近づくと…と言うところで話は「3週間前」へ。

ここで主人公(視点)が変わる。
3週間前って言うから女の子の3週間前かと思うと全然違う男性に。
妻が妊娠して幸せの絶頂にいるかと思いきや、奥さんが調子悪かったりお父さんが陰謀論者だったり不穏な空気がプンプンです。
親友と妊娠祝いとばかりに盛大に酔っ払ってるところに奥さんから緊急連絡が「助けて!」。
飲酒運転だけど急いで帰ると、警官が奥さんを射殺。周りでは人が襲われたりと超カオス。
ちなみにこの映画、ゾンビと明確に言ってないし何故発生したかも明確じゃなく、その上どんな事があったのか全く分からないまま奥さんが殺されちゃうんですね(最後まで)。
多分奥さんが受けた予防接種の結果だと思うんだけども、この辺の事情分からないから「多少調子の悪かった」だけの奥さんをいきなり射殺しちゃってオイオイなんだよね…。
後半で主人公が同じ状況になるんで、ああ感染してたんだな~って分かるんだけど、ここはちょっと説明欲しかったかな?
まだ状況はっきりしてないはずの警察が射殺するくらいなんだから、もうちょっとなにか必要かな、と。

で、上に書いたとおり感染系のゾンビものなんだけれど、噛まれなくても感染してしまうから結構大変。
親友もいつの間にか感染していてゾンビになっちゃう。
主人公も当然感染していた。
ここからこの一人称視点でどんどんゾンビになっていく過程が描かれていく。
この辺は『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』 って似たようなのもあるんだけどなかなか面白いですね。
突出してこれってところがあるわけでも無いんだけど、わりとしっかり作ってあるので。

ただ最後、私は「おお!」ってなりました。
上記のように「3週間前なのに女の子どこ行ったんだよ」ってところですね。
この主人公がゾンビになっちゃうんだけど、そのゾンビになった主人公が町をうろついて人間を襲うわけですよ。
それで映画の最後に襲ったのがそう、最初の女の子。
出だしで女の子を襲ったのが彼だったのか!って繋がるところはかなり気に入りました。
あと途中で一瞬だけPOVじゃなくなるところがあって、カメラが倒れた主人公を映すんですよ。
あれがなんなのかってことなんですけど、どうも死んで魂が抜けたのを「一人称視点で見た」ってことらしいんです。
そこも良い演出でしたね。

短くて低予算映画だけど、そこそこしっかり作ってあるので面白かったです(POVなのに鏡に映った自分は当然カメラなんて無いですからね。その辺いい加減じゃないですね)。
 

[PR]
# by zanzoku1200s | 2017-03-22 09:01 | ハ行 | Trackback | Comments(0)

シンクロニシティ

『シンクロニシティ』
ワームホールを作る実験の結果としてタイムマシンが完成、それを狙う出資者をどうかわすかというのが大まかなおはなし。
前半にあった謎っぽい部分(「今の演出はなんだ?」みたいなもの)が後半のタイムスリップ後に「なるほど~」って感じで解けていくわけだが、特に感動も驚きもしないところがこの映画の総評といった感じでしょうかね。
微妙に未来世界のおはなしなんで、現在と地続きじゃ無い感じが出てしまって感情移入出来ないのが原因なのかな…。
結局目的というか映画の大きなゴールが上記のように出資者からタイムマシンを守るだけで、それ以外のストーリーというと出資者の愛人だった女性を好きになっちゃって彼女を奪うってだけ。
おはなしがあまりに小規模すぎるのかな。
外れが少ないと言われるタイムスリップものだけど、確かに答え合わせしてる間は「ふむふむ」って感じなんだけれどそれ以外は全然ですかね。
小難しいぞ?って言うアオリに騙されたけど、あまりピンときませんでした。
 

[PR]
# by zanzoku1200s | 2017-03-22 08:30 | サ行 | Trackback | Comments(0)

ブロンズ! 私の銅メダル人生

『ブロンズ! 私の銅メダル人生』
見終わってすぐもなかなか面白いと思ったんだけど、次の日になってジワジワくる面白さだった。

かなり下品な内容。しかもエロ方向で下品。
なにせ出だしでいきなり主人公がかつてのオリンピックでの、自分がメダルを取った栄光のシーンを見ながらひとりエッチしてるんだもの。
クライマックスシーンで本人もクライマックス。
いや、この辺でこの作品の方向性が分かって良い感じ。
この主人公、銅メダルだったものの全米に感動を与えたと自他共に認めていて、商店街に行っては「メダリストの私が来たのよ!」と言ってすべての品物をただでせしめるという最低の女。
そんなあまりの自堕落な生活に、お父さんが「自殺した(彼女のかつての)コーチが50万ドルもの遺産をお前に残してる。ただしそれを受け取るのは同じくこの町出身で売り出し中の女の子をコーチしたら」と言い出したからさぁ大変。
とにかくこの主人公は自堕落を貫いていたものだから、働きたくない。
しかもこの子がオリンピックに行けたりしたら自分の栄光がかすんでしまう。
お金は欲しいが栄光を失いたくない(プライドなんてとっくにない)。
さぁどうするかって言うおはなしなんですね。

主人公は可愛いのにファッキンファッキン言いまくるほど最低で、その女の子がオリンピックで活躍しないようにファストフード大量に与えて太らせたりととことん最低。
そんな彼女だけど最終的には「町のために」立ち上がるラストはなかなか感動ですよ。
この辺の演出は凄く地味で『インディペンデンス・デイ』なんかの超イケイケなのとは全く違うんだけど、良いんですよね。
ウィンター・ソルジャーでおなじみのセバスチャン・スタンがライバルで(彼女の処女を奪った)超イヤミなコーチ役で出てきます。
これが本当に嫌な奴なんだけど、良いんですわ。
セブ、ウィンター・ソルジャー以外知らなかったんだけど良い役者さんですね。
ちなみにこの映画のクライマックスはこのセブと主人公の(体操選手というキャリアを存分に活かした)アクロバットセックス。
これが妄想はしたものの実際にやるかよってレベルのもので爆笑必至です。

本当にとことん下品なんで映画開始前に「小さなお子さんには配慮してください」って出るけど、まぁ見ちゃダメだわ(笑)。
とは言え映画は凄く良かったんですね。
なにせビッグ・バン・セオリーのバーナデットがこんな!!??って言うメリッサ・ラウシュが素晴らしいので。
脚本もやってるらしく、才能ある方ですね。
クセはあるけどおすすめです。
 

[PR]
# by zanzoku1200s | 2017-03-16 09:36 | ハ行 | Trackback | Comments(0)


見た映画メモ用。忘れっぽいので。感想はテケトー。基本ネタバレ。


by zanzoku1200s

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
復習編
2010年ベスト
2011年ベスト
2012年ベスト
2013年ベスト
2014年ベスト
2015年ベスト
2016年ベスト
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

リンク

最新のトラックバック

「スーサイド・スクワッド」
from ここなつ映画レビュー
「X-MEN アポカリプス」
from ここなつ映画レビュー
「バットマンvsスーパー..
from ここなつ映画レビュー
映画『オデッセイ』 TH..
from グドすぴBlog
「ジョン・ウィック」
from ここなつ映画レビュー
「イコライザー」
from ここなつ映画レビュー
「オール・ユー・ニード・..
from ここなつ映画レビュー
X-MEN:フューチャー..
from gala
「XーMEN フューチャ..
from ここなつ映画レビュー
マイティ・ソー
from piece of life ..

検索

タグ

最新の記事

キングコング: 髑髏島の巨神
at 2017-03-28 00:02
ダウンヘル
at 2017-03-27 08:49
ハザード・オブZ
at 2017-03-22 09:01
シンクロニシティ
at 2017-03-22 08:30
ブロンズ! 私の銅メダル人生
at 2017-03-16 09:36

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画

画像一覧